NEWS

ニュース

自分が「愛される人」になる 企業理念プロジェクト

ヒラオカコーポレーションは「事業を通じて社会に貢献する」という企業理念を掲げています。
そして、この企業理念に基づいた「愛される会社になる」という行動指針があります。
 
昨年の11月より行っていた企業理念プロジェクトが最終日を迎えました。
1年間の活動として、改めて企業理念とはどういったものなのか、メンバーそれぞれの企業理念への解釈について、意見交換会を行い、社員やスタッフにもっと企業理念を浸透させるための取り組みを行ってまいりました。
 
01
 
企業理念プロジェクトが発足して間もなくの頃の研修風景。
 
02
 
各店の現状についての報告・意見交換会や、企業理念プロジェクトについて真剣に考える場面もありました。

 

 

04
 
今回の最後の研修では、1年の振り返りを行い、店舗にて行った理念研修の結果報告や課題点へのアプローチ、今後の個人の目標宣言などを行いました。
 
055
 
メンバーの一人ひとりが会社に所属する社員として、どのような自覚を持ち、行動に移すのか、企業理念が結びつく先には何があるかといった内容や、プロジェクトへの所感等を発表しました。
 
06
 
社長の平岡も真剣な表情でメンバーのプレゼンに耳を傾けます。
 
07
 
店舗の社員やスタッフに企業理念を浸透・理解してもらうという目的もあった今回のプロジェクトでしたが、多くの選抜メンバーが「この企業理念プロジェクトを通して、自分自身に一番浸透させることができた」と発表しました。
 
他人を変えることは難しくても、自分自身を変えることはできる。自分自身が愛される人になれば、それはどんどんいい方向に連鎖していき、ヒラオカコーポレーションの理念である「愛される会社になる」こと、「事業を通じて社会に貢献する」ことにつながると思います。
 
09
 
最後に社長の平岡より
「チャンスが来た際に自分がどう動くか、どう準備するかを考えてほしい。今回のプロジェクトメンバーに選ばれたこともひとつのチャンスであったと思います。一人ひとりの考え方と行動が、これからの会社の成長につながるし、それは必要不可欠な力となります。」
とメンバーへ想いを語りました。
 
10
 
企業理念プロジェクトは今回でひとつの区切りをつけますが、1年間の研修を通して企業理念を深めたみなさんが、どのようなチャレンジをしていくのか、これからの活躍に期待です。